算数が嫌いな我が子が、どうしたらやる気を出してくれると思いますか?

%e7%ae%97%e6%95%b0

こんにちは、牧野直子です。

「算数が嫌いな我が子が、どうしたらやる気を出してくれると思いますか?」

こんな質問を受けました。
それに答えたいと思います。

 

算数嫌いに、算数への抵抗をなくす方法

算数こそ、楽しく、生活の中やゲームを通して学ぶことができる科目です。
一緒に楽しくゲームをしたり、生活の中で算数に関するクイズをどんどん出していきましょう。

算数で考えるゲームを一緒にする

算数はゲームと相性がいいですよね。

得点を数えさせる
対戦ゲームだったら、今、何点差かな?などその都度聞いてみる。

すごろくを、サイコロを二つ使ってやってみる
ふたつのサイコロを足した数だけ進むというようにすると足し算の勉強になります。

トランプを使って計算クイズをする
紙だとやりたくない計算問題も、トランプなら楽しいと錯覚するかも。

 

生活の中で算数に取り組む

 

買い物やご飯の時にも算数の問題を出してみてください。

買い物で算数

お菓子は合計250円以内ね!というように、ルールをつけてみる。
ラムネが50円、チョコが150円だから、合計200円。ヤッタ!250円より少ないから大丈夫だよね!

というような会話をこころがけてみるといいと思います。
子供は自分が食べるオヤツだから、真剣に考えて計算しますよね。

ご飯やデザートを算数の問題にする

デザートのりんごを食べる時に、分数でハイ、4分の1ね!など言ってみる。

 

まとめ

以上のように、生活やゲームを通して、算数への抵抗をなくしていってあげてくださいね。

紙の上での問題だと全くやる気が出ないお子さんでも、お母さんからのクイズなら、楽しく取り組めるはずです。

がんばってくださいね。

 

 

子育て環境づくり一級建築士。外側から住まいの環境を整え、内側から楽しい家庭教育をお伝えし、総合的な子育て環境をつくります。子育て住宅、保育園、ファミリー向け店舗の設計が得意。