こどもに「本当の自信」を与えるには

hug

こんにちは、牧野直子です。

子供が自分自身に自信を持ち、自分が好きになり、のびのび育つには、親の接し方がとても大きくかかわります。

 

子供の本当の自信をつけさせる

子どもに本当の自信を与えるには、「良いときも悪いときも、あなたは素晴らしい存在なんだ」

「存在してくれるだけで嬉しいよ」

ということを常に教えてあげることです。

 

子供を普段から、ちゃんと観察してますか?

私も失敗したなという経験があります。
娘が90点を取ってきて、「ママ、どう?」とテストを見せてきました。

そこで、私は、間違えちゃったのか、、。と今度はがんばろうね!と言ったとたん、がんばって90点取ってきたのに、なんでほめてくれないの!!と娘が怒りだしました。

その時気づきました。
自分は2年生のテストだとカンタンだから、全問正解して当然って、心の中で思ってた。でも娘にしたら、がんばったことをほめてほしかったんだ、と悟ったんです。

「子供を観察すること」

大切なのは、その子の普段を観察すること。何を頑張っているか、ときちんと観察してあげることなのだ、と思います。

それを重ねることで、相手が何を望んでいるかもわかるし、最適な言葉がけだって見つかるのです。

子どもは「無条件で親から愛されている」と確信できるようになり、それが「本当の自信」につながります。

 

最強に好きが伝わる方法

でもお母さんだって、人間。
いつもいつも合格点な受け答えができるとは限りません。

「あなたは素晴らしい存在なのよ」と、子どもに愛情を伝えるユニークな方法があります。

それは、毎日、ギューと抱きしめる

あなたが大好き!ハグの効果

私は、子供たちが朝起きてきたら、必ず、ハグをしています。

今日も大好きなあなたたちに出会えてうれしい!って。

ギューって抱きしめてあげる。

すると、子供たちもとっても笑顔になります。

ママ大好き!ってなりますよ。

娘が、私は全然ダメな子、と落ち込んでいても

ぎゅーっとハグをして、あなたが笑ってるだけで、ママはとっても幸せ。そんな幸せをくれるあなたは、とっても素敵なんだよ!

健やかで、自信のある、優しい表情に変わっていきます。最初は照れくさいですが、ぜひ一度試してみてください。

まとめ「子供の心の育て方」

親のちょっとした言動と心構えで、「子どもの心の成長」が大きく変わってくるのです。

子どもの存在を認め、ときには励まし、ときには抱きしめ、親の無条件の愛を、たっぷりと子どもに伝えてあげてください。

ぎゅーっとハグをして、大好きを伝えよう!

 

子育て環境づくり一級建築士。外側から住まいの環境を整え、内側から楽しい家庭教育をお伝えし、総合的な子育て環境をつくります。子育て住宅、保育園、ファミリー向け店舗の設計が得意。