育児と仕事で大変な女性は、好きなことを探すために、何をする?

ball02

こんにちは、牧野直子です。

 

私みたいに、仕事一途で仕事仕事仕事。子育ても両立してるけど、それ以外にまったく自分の時間なんて取ることなんて出来ない、という人。

きっといるはず。

だって、子育てだけでも大変だし、仕事も両立するとなると。ましてや起業してたら。。

 

子供が出来たから、自由にできたこと、全てあきらめていた

私は子供ができて、今まで自分が自由にできてきたこと、全部あきらめてきた。

映画を見に行ったり、カラオケに行ったり、ギャラリーに美術鑑賞に行ったり。そういうことは、いっさいできなくなった。

ドラマすら、家で自分の見たいドラマは見れない。

自分の時間が持てるのは、体調を崩して寝込んだときだけ。

そんな生活です。

でもそんな風に言っちゃうと、子供が生まれて悪かったのか、という思いになってしまう。

そんなことは全くないのに。

 

時間がないから、好きなことはできないの?

育児と仕事の両立が大変だからこそ、子育てを楽しんでみよう!という思いで、子育ての中に楽しさを見出そうと思うけれど、キイーってなることも何回もあるわけで、純粋に楽しさばかりではない。

仕事だって、大好きで仕方なかったけれども、仕事となったら別、大好きな仕事が嫌いになってしまうような出来事はいくらでもある。

なにが言いたいかというと、やるべきことを楽しめることはとてもいいことだけど、育児にも仕事にも全く関係ないことをやった方が、すべてのイライラから開放される。

だから、育児と仕事でぱっつんぱっつんな人は、思い切って、育児と仕事以外に好きなことを探してみて。

私もやってみようと思ってる。

 

昔、好きだったことをもう一度

新しいことを始める時間もない。なんて嘆くんだったら、昔好きだったことをもう一度始めてみる。

基礎は乗り越えてるんだから、その分、まったくの初めてよりもラク。

 

昔好きだったアーティストのコンサートに行くもよし。一人で映画を見るもよし。

まったく時間がないっていんだったら、それに子供を巻き込んでもいいかもね。

なんでも子供中心の生活をやめて、自分の好きなことに子供たちを巻き込んでもいいかもしれない。

のってくれるかどうかは別として・・笑。

お母さんがイキイキしている方が、絶対子供たちも幸せだから。

昔好きだったことをもう一度やってみる。

 

私は、身長が止まってしまって、一種の挫折感で辞めてしまったバレーボール。今、改めてママさんバレーに誘ってくれるママ友がたくさんいて、せっかくだから、また楽しんでみるのもいいかなって思ってます。

プロを目指すわけじゃないし、運動不足解消、気晴らし、ママ友たちとの親睦、いろいろ、気分転換になるかなって。

それに、子供も一緒に連れていけるし。

 

育児と仕事でぱっつんぱっつんになっているあなた。大丈夫、気楽にやってみよう!







子育て環境づくり一級建築士。外側から住まいの環境を整え、内側から楽しい家庭教育をお伝えし、総合的な子育て環境をつくります。子育て住宅、保育園、ファミリー向け店舗の設計が得意。