見開き4ページ雑誌に掲載されました「住まいの設備を選ぶ本2017冬」

sumai01

こんにちは、牧野直子です。

リクルートから出ている「住まいの設備を選ぶ本2017冬」という雑誌に、掲載していただきました。見開き4ページ、暮らしを愉しもう、という特集記事です。

「住まいの設備を選ぶ本2017冬」に見開き4ページ掲載

sumai01

sumai02

sumai03

住まいによって、暮らしが変わる。というテーマで、「子育てしやすい住まい」として、私が自分で設計した自宅を取材していただきました。

これは、一般の方向けの雑誌で、自宅を新築したりリフォームしたりするときにキッチンやお風呂などの設備をどういうふうに選んだらいいか、という雑誌です。

建築系の雑誌にもいろいろあるんですが、プロ向けの雑誌に載るより、とっても嬉しい。
プロ向けの雑誌は、こんなすごいデザインしました、すごいでしょ~的に、建物の写真と、どんな風に設計したのかの説明が載ります。

でも、一般ユーザー向けの雑誌なので、私たち家族4人フル出演、設計で工夫したことはもちろん、どんな風に自分たちの暮らしが変わったのか、というところに焦点をあててインタビューしていただきました。

ライターさんもさすがだなって思いました。
記事を読んでいるのに、なぜか、物語を読んでいるかのような感じ。

しめの一文は、「黒板に目をやると、大きな飛行機が青空を羽ばたいていた。」ですよ。
しびれる~~!!

ちょっと家のリフォームを考えている方、これから家欲しいなあ、という方、見てみてくださいね。

子育て世代の家・保育園が専門の一級建築士。平日夜は、一人で小学生2児の子育て。遊びやクイズを通した勉強や、コーチングと音読を通しビジネスマインドを育てている。また教育リサーチのため、中学受験塾講師も行う。