ポンプってこんなに種類があるんだね。じゃぶじゃぶポンプatキッズプラザ大阪

kids31

こんにちは、牧野直子です。

キッズプラザ大阪 5階にある、やってみる階には科学の不思議を体験できる展示がたくさんあります。

 

水とポンプで遊ぶじゃぶじゃぶポンプ

その中のひとつ、じゃぶじゃぶポンプ。

装置の4隅にそれぞれ4種類のポンプがあって、ハンドルをまわしたりすると、水がくみあげられます。

そして、4か所から集まった水が、中央のかごに集まります。
そのかごが水でいっぱいになったら、ししおどしのように、倒れて水がなくなる。

また水が集まってきて、いっぱいになったらまた水がなくなる。

そんな装置です!

kids32

 

また、水が入っているプールの一部が、下から覗けるようになっていて、そこから見ると、頭から水がかかってくるような体験ができます。

子供はくるくるまわすのに夢中。

親は、楽しそうだなって、そばでそっと見てるだけになりがちなんですが、せっかくなんで、勉強につながる声掛けをしていきたいですよね。

 

じゃぶじゃぶポンプで、子供が賢くなる親の声掛け

ママ
ね~、見てみて、ポンプの形が違うよ。全部やってみよう!
息子
うん!

 

ちなみに、ピストンポンプ、ぜん動ポンプ、ボールポンプ、うずまきポンプ(アルキメデスのポンプ)の4つがあります。

 

4種類のポンプ
「うずまきポンプ」
らせん状のチューブを回転させるアルキメデスポンプ。
「ボールポンプ」
筒の中に数珠状の球が通り、水を運ぶ球付きポンプ。
「ピストンポンプ」
井戸水のくみ上げなどに使うピストンポンプ。
「ぜん動ポンプ」
チューブをしごいて水を運ぶチューブポンプ。

 

それぞれやる時に、何気なく解説をする

親はそばで見てるだけじゃ、楽しかったねで終わってしまいますよね。

事実をそのとおり言うだけでも、子供の記憶が大分違うと思います。

 

うずまきポンプ

ママ
へえ~、うずまきが回ると水が上に行くんだね~

 

kids33

 

チューブポンプ

ママ
あっ、ハンドルまわすとチューブの中を水がのぼっていくね!

kids30

 

ハンドルを回すので一生懸命で聞いていないかもしれないけど(笑)

でも、なんとなくでも、聞こえてるのと、何もしないでは大違いです!

 

ちなみに今回、4種類ともやりたかったんですが、息子は即、人が並んでいるポンプはやらずに、別の展示へむかいました(笑)

日程上、お盆の混んでいる時にしか行けないので、すいている時に行きたいわ、、。

 

ちなみに、アルキメデスのポンプ、新しくできたじゃぶじゃぶ池で、何回か見たことあります。やっぱり水の移動って、見てると面白いんですよね。

 

 

 

子育て環境づくり一級建築士。外側から住まいの環境を整え、内側から楽しい家庭教育をお伝えし、総合的な子育て環境をつくります。子育て住宅、保育園、ファミリー向け店舗の設計が得意。