都内最大級の室内遊び場 アソボ~ノAsobono 感想レポート

aso01

こんにちは、牧野直子です。

都内最大遊び場 アソボ~ノ

とにかく混んでいるようです。

平日は仕事で行けないので、日曜日だったのですが、そうすると時間制になるんです。
30分ごとにチャリン、チャリンって課金されてしまうから、親としてはビクビクですよね。

とても広くて、楽しい遊具がたくさんあるのでいいのですが、ついつい科学技術館やおもちゃ美術館と比べると割高なので、行ったのが3年前ぐらいになりますが、その後は、あまり足がのびませんでした。

でも、プラレールを部屋いっぱいに広げられるのは、魅力高いかも♪♪

こちらは、アソボーノに行った時のレポートです。

 

アソボ~ノのレポート

怪獣さんを連れて、東京ドームシティにある都内最大の室内遊び場、アソボ~ノ(ASObono) に行ってきました。

開店ちょっと前に着いたのですが、日曜日だったのですでに行列でした。

入ってみると目に入ってくるのは大きな海。

中も520坪ほどあるらしくとても広いです。

ボーネルンドが手掛けるKIDOKIDが大体250坪なので、その倍ですね。

アソボーノも、運営は別会社だけれど、遊具のプロデュースはボーネルンドなので、KIDOKIDと同じ遊具がたくさんありました。

中がこだわった作りになっていて、海、街、森、駅 という物語のテーマに分かれているのが面白いです。

それぞれのテーマごとに遊びの種類も変わります。

海 体を使った大きな遊び
街 ごっこ遊び
森 知育・ゲーム
駅 プラレール

という感じです。

子供はとっても楽しそうです。帰る時大変だった・・。

 

海 体を使った大きな遊び

aso01

大きなボールプール。船の遊具にトランポリン。

 

駅 プラレール

aso02

開店とほぼ同時の写真なのですいてるけど、帰る頃は、プラレールがぎっしり埋まってました。

 

街 ごっこ遊び

aso04

ごっこ遊びが楽しめる街は、豊富な種類の食材、キッチンがそろっていて、お店屋さんごっこができる。

ただ、だだっぴろい場所に、機械的に野菜や果物、キッチンセットが並んでいたので、ここまで来たらディテールもこだわってほしかったかも。
 

森 知育・ゲーム

aso03

マグネットやパズル、ぜんまい、魚釣りゲームなど、知育的なものが多かったです。

 

全体の感想

全体的に、アソボーノASObono楽しかったです。とても混んでいるのが納得。

広くて、子供が楽しめる遊具やおもちゃがたくさんあっていいですけど、ちょっと料金が高いのが、難点かもしれません。

 

 

 







子育て環境づくり一級建築士。外側から住まいの環境を整え、内側から楽しい家庭教育をお伝えし、総合的な子育て環境をつくります。子育て住宅、保育園、ファミリー向け店舗の設計が得意。