小学生の反抗期、これで落ち着きました!

20171012_105255-640x480

夜はいつも、子供たち二人と私の三人で暮らしています。
お父さんは、いつも子供達が寝静まってから帰ってきます。

私も、昔から、子供と一緒に寝て、3時に起きるという生活なので、みんな寝たあとですけどね。

しばらく娘と
ご飯だよ~!って言っても、自分の好きなことをやってると、全然ご飯食べない。

明日の準備も、息子はすぐ終わて、カードゲームなど、いろいろゲームやったりするのですが、娘は全く終わらない。

弟と私が二人で、ゲームを始めると、自分の準備が終わってないからなのに、自分とは遊びたくないのね、私なんていなくなればいいのね!とキレル。

そして、暴言。暴力 へと発展していく、という、スリリングな毎日を過ごしていました。

どうしようも手の施しようがないよね。

そうなると、どうしても、一夜あけて、お父さんと一緒に朝ごはんを食べる時、昨日の娘の報告をすると、どよーんという雰囲気 になり、また荒れて、、という繰り返し。

なんとかせねば、と思いつつ。

主人の助言もあったのですが、前の日の報告も、ほとんど悪いことばかりだったとしても、その中でも、ちょっとでもいいことを見つけて、それを報告するようにしたらどうだろう、と。

それから、最初は無理矢理ですが、娘の良かったことを、朝、お父さんに報告するようにしました。

すると、どうでしょう。

夜の悪い態度が、少しずつ改まってきました。

ほんのちっちゃなことでも、そんなの出来て当たり前って思っちゃいそうなことでも、見つけて、ほめる。
そして、その場だけじゃなく、お父さんが帰ってきたとき、何度もほめる。

そうすることで、少しずつ、心が変わってきたようです。

子育て環境づくり一級建築士。外側から住まいの環境を整え、内側から楽しい家庭教育をお伝えし、総合的な子育て環境をつくります。子育て住宅、保育園、ファミリー向け店舗の設計が得意。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL