代謝をあげるために必要なたんぱく質プロテインとは

daizu

こんにちは、牧野直子です。

久しぶりに会った友人に、「なおなお痩せたね~!」と言われ喜んでいます。
あんときは、結構まるまるしてたよっとガクっとおまけつき。

ダイエットの代謝をあげるために必要なタンパク質

ダイエットをするには、脂肪をもやす釜戸が必要。
その釜戸の威力で、燃やす力が全然違う。
その釜戸とは、代謝量。
その代謝量をあげるには、プロテインを取ることが大事。

というのが前提ですが。

そのプロテインはどんなプロテインを取ったらいいの?

ということなんですが、詳しいお友達が教えてくれました。

良質なプロテインの取り方

良質なプロテインの取り方
1.植物性たんぱく質
2.農薬なし
3.添加物なし
4.アミノ酸スコア100


 

もしサプリメントを選ぶときは、これらを満たしているものを選ぶといいそうです。

1.植物性たんぱく質

動物性たんぱく質は、一緒に脂も取ってしまう。
身体を作っているときはいいけれど、筋肉が落ちると、そのまま脂肪になりやすいそうです。動物性は油も一緒にとってしまう。だからアスリートは、鶏肉のササミを食べるのです。

2.農薬なし

「有機」とうたっているものはちょっと注意が必要。
有機と無農薬は意味が違う。

3添加物なし

添加物なしは、言わずともわかりますよね。
添加物の入っているサプリメントはたくさんあります。身体にいいものを取っているつもりが、添加物がたくさん入っているサプリだと逆効果ですよね。

4.アミノ酸スコア100のもの

アミノ酸スコア100

 

アミノ酸スコアとは
食べ物に含まれる「必須アミノ酸」のバランスを数字で表わしたもの。必須アミノ酸は、カラダのなかで「たんぱく質」を作る欠かせない栄養素。たんぱく質は、筋肉の材料なので、必須アミノ酸を十分取ることが必要となります。

でも、どの食べ物に、どれだけの必須アミノ酸が入っているかわからない。そこで登場するのがアミノ酸スコア。スコア100で、すべての必須アミノ酸をバランスよく含んでいるということ。

 

 

らしいです。

アミノ酸スコアは料理によって、食材を組み合わせることで、どんどんスコアを上げることができます。

お味噌汁だけだとたりないけれど、そこに、ネギやワカメ、豆腐が入るとよくなる、というイメージです。

これらを満たしたもの、特に大豆プロテインのサプリがおすすめとのことです。

もしダイエットを考えておられる方は、代謝アップのために考えてみてくださいね。

 

 

子育て世代の家・保育園が専門の一級建築士。平日夜は、一人で小学生2児の子育て。遊びやクイズを通した勉強や、コーチングと音読を通しビジネスマインドを育てている。また教育リサーチのため、中学受験塾講師も行う。