好きなことを仕事に。ワクワクすることを建築に取り入れよう。

20181005_210112-640x360

大好きなことを取り入れられる子育てや教育を、何度もブログでも記事に取り上げてきました。

建築とはあまり関係なく、教育のほうでね。

私は、父方の親戚が父以外(笑)ほとんど小学校の先生。母も小学校の先生でした。
おじいちゃんもおばあちゃんも。。

学校の先生ではないけれど、主人とは主人が博士課程に行ってたときに知り合ったけれど、そのまま家庭教師になっちゃたり。そしたらお兄さんが中学校の先生だったり。

そして私も教育個別指導塾でちょこっとだけですが、指導したりしている。

そうやって指導するにもいいのだけれど、自分がそれを体現したほうが絶対他の人からは面白いと思います。

机上論だけよりも実践のほうが面白いってこと。

子育てをしていくなかで、自分の大好きなことを
今、好きなことを仕事にしていこう!という生き方が注目されています。

私が好きなエクスマだって、そうだしね。

でんじろう先生や、サカナくんなどは、好きなことを仕事にできた例ですよね。

ちょっと私もステップアップして、自分の好きなことを仕事に取り入れてみようと思います。

ちょっと笑える、ちょっと楽しい、そんな建築を考えていこうかなと思います。

ワクワクする建築を考えていこうかなと思います。

ちょっとどうなるかわからないけれど、やっていこうと思います~!


【行動を変えるデザイン】モチベーションがあがるオフィスづくりのPDFレポートをどうぞ!


一級建築士。保育園・介護施設など福祉施設を主に設計しています。2児の母親であるとともに、学習塾での指導も行っています。お笑いとバレーボールが大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL