「親子で夢をつかむ家庭環境」コンセプト

nao

はじめまして、子育て建築・保育園を専門にしている一級建築士の牧野直子です。小学生の2児の母でもあります。

私は、自分の仕事のため、またお客様の事業を成功に導くため、マーケティング塾、起業塾に通い、その実践を行ってきました。それらの塾では、起業家としてのビジネスマインドや、どうすれば仕事を成功させることができるのか、といったことを習ってきました。

大人も子供も夢をつかみたい

それらは大人向けの内容ではありますが、これ、子供の時から実践できたらすごいんじゃない!自分の子供たちにも伝えていきたい、と思ったのです。

その中でも特に伝えたいと思ったことは、

自分の好きなことを、とことん伸ばそう
仕事と遊びの境界線をなくそう
楽しい雰囲気を発信しよう

ということです。

そして子供たちに実践したことは、

勉強しなさい、勉強しなさいではなく、勉強と遊びの境界線をなくせば、知らないあいだにどんどん勉強する。
子供の好きなことは何か、注意深く観察してみよう。興味をひくようなフックをしかけました。

それは「楽しく」がカギです。

そして中学受験を視野に入れると、遊びは、あくまで興味をひくきっかけに過ぎず、受験範囲をカバーするには限界があるので、その発展は、私や夫がクイズを出していくことにしました。ちなみに夫は、プロの家庭教師です。

 

生活と教育の境界をなくすと、親子の会話もはずむ

食事を出すときに、メニューをもとに、クイズを出して行ったり、買い物やお出かけ、ニュースといったことからクイズを出したり、流行りの歌を覚えたいと言われれば、そこから漢字を覚えたり。。
そんな風に、生活の中から、クイズを出していっています。

また、自分のやりたい仕事、夢をつかむには、知力と同時に、「人間力」も必要です。人間力は、つまり、問題解決力やコミュニケーション力。

夢を掴む力

人間力=問題解決力、コミュニケーション力

こんな時はどうする?と聞いたり、子供用に編集された論語や菜根譚を音読させたり。それも普通にはしてくれないので、ポイント制にして、たまればおこづかいをもらえるようにしたり。

私自身が仕事をしているので、つきっきりで勉強を教える時間はとてもないのですが、生活の中でならなんとか時間を作ることができます。

このサイトでは、これら私が子育てで実践していることを、発信しています。

 

子育てしやすい住環境とは

また私は、一級建築士でもありますので、これらを実践するための、家の作りはどうすればよいか、ということもあわせて発信しています。

いわば、

「ハード」=家の間取り
「ソフト」=教育: 人間力&知力

その両方の視点をもって、相乗効果があがるような、子育て環境の仕組みを作っています。

そして教育の内容は、自分たちの夢と、子供たちの夢につながる内容を選んでいます。

このサイトが発信する情報

発信する内容は、大きく3つになります。

住環境: 家の環境を整えるハードの部分
人間力: 大人と子供に共通する夢を掴むための考え方
知力:  遊ぶ勉強&生活の中からクイズ

子育て中のお母さんたちへ、楽しく環境づくりができるように、届けていければと思います。
たくさん会話をした思い出は、きっと子供たちが大人になっても、心に刻み込まれていることと思います。

皆様のお役に立てるような発信が出来るよう、がんばります。よろしくお願いいたします。